脱毛器 ケノン フィリップス|脱毛

脱毛器 ケノン とフィリップス脱毛器 を比べてみたら、家庭用光脱毛器がどんどん登場しています 家庭用光脱毛器は、すでにお世話になっている私としては興味深々です

こで、フィリップスの光美容器 ルメア の 性能はどうなのかって思ったら まずはフィリップスというメーカーですが、オランダのメーカーですね、イタリアだとデロンギ、ドイツだとブラウンなんです、海外のメーカーなんですが、日本にもしっかり根付いているメーカーなので、安心感は高いですね

フィリップスといえば、お口のケアに関する製品がたくさんあって有名だと思います、フィリップスの電動歯ブラシなどは、家電量販店でも、一番目立つところに置いていますよね、オランダとかヨーロッパあたりはお口のケアや、歯並びなどすごく気にするお国柄なのですよね、性能があるのがフィリップスなんです、そんなフィリップスの光美容器「ルメア」 ですが、こちら、ヨーロッパでは4年連続NO.1の売り上げなんです、実績のあるルメアですが、同じルメアでも、色々なバージョンがあるので、ちょっとややこしくなってま

まずは一番安いものは、ルメア エッセンシャル、こちらは、ワキ、腕、脚、ビキニラインに照射可能です値段は、3万円ぐらいです、 次のグレードが、ルメア アドバンス、こちらは、顔、ワキ、腕、脚、ビキニラインまでお手入れ可能なんですよ、エッセンシャルと同じなんだろうと思いきや、ビキニラインのアタッチメントは、業界で初めてのVライン専用に開発されたアタッチメントを採用、アタッチメントを交換してVラインに照射出来ます 値段は、4万円弱ですよ

一番高いのが、ルメア プレステージ、こちらも、顔、ワキ、腕、脚、ビキニラインまで幅広くお手入れでき、ビキニラインのアタッチメントは、アドバンスト同じで、Vライン専用に開発されたアタッチメントですよ、そして、顔用のアタッチメントもあるのが、プレステージの特徴ですね、値段は6万円強ですよ

光美容器という位置づけですが、脱毛ではなく、光美容器、つまり光で毛根を刺激して脱毛させる、という意味なんです

国産ではケノンが軽くて使いやすいです、やはり使いやすいほうが良いですね

詳しくはこちらで 
 ↓

脱毛器 ケノン フィリップス|通販や口コミ

脱毛器 ケノン はブラウンのシルクエキスパートと同じ位置づけだと思ってます、勘違いする方が多いのですが、永久脱毛ではありませんよ、何回か照射すると、毛はあきらかに薄くなりますが、ある程度薄くなり、お手入れをさぼる、忘れるとまた毛が生えてきます、しかしこれは光脱毛ではサロンでやってもらっても同じなのですよ、脱毛サロンもサボルと毛が生えてみます、当たり前なんですですよ

ルメアは、ヨーロッパでよく売れているということで、やはり、ヨーロッパの国の肌の色を対象にしていると感じましたね、レベルが5段階あり、日本人だと、3から4のレベルがおすすめです、5は推奨されていないのは、白人の白さが基準だからだと思います

女性が一番脱毛したいと思われる、脇、膝下、腕はばっちり脱毛できます、Vラインも大丈夫ですが、I、Oラインはしないほうが良いでしょうね、問題点としては、一体型ゆえ、ちょっと大きい、こまめにお手入れすると疲れますね、重量も重いので、数回使うと疲れます

Iライン、Oラインを処理したいなら、国産のケノンがおすすめです。本体と別なので、持っても非常に軽く使い勝手は楽に脱毛出来る感じです、さすが安心の国産ケノンは女性の味方ですね

詳しくはこちらで
 ↓

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 脱毛は家庭用脱毛器が良いですね All rights reserved.